短期間ダイエットで鎖骨美人【美しいデコルテを作る方法】

鎖骨の周辺、首や肩を含めた部位である「デコルテ」。


露出が多い季節では特に、周囲の目が届きやすいパーツなのですが、とてもむくみやすい部分であることも事実。


鎖骨がくっきりとした美しいデコルテ作りをすることで、体重に変化はそれほどなくても、全体的にスリムな印象を与えることも可能です。


今回は、女性らしい魅力的なデコルテ作りを成功させ、鎖骨美人へと短期間で近づけるための方法をご紹介していきましょう。

鎖骨がない?!デコルテがわかりにくい原因とは?

f:id:adism:20180210173434p:plain



鎖骨周辺が太っている、鎖骨がくっきりとしていない状態とは、意外かもしれませんが脂肪だけが原因とは限りません。


全体的に太り気味の人であっても、綺麗なデコルテでスッキリとして見える人も

いれば、太ってもいないのにデコルテラインは微妙という人もいます。


以前、「むくみ解消で顔痩せ!短期間の即効ダイエット方法ですっきり小顔へ」で

ご紹介したように、小顔作りを目的としたマッサージやエクササイズの他、

バストアップマッサージなどでも、鎖骨周辺のリンパ液を流すことが

重要視されています。


鎖骨にはリンパ流のポイントがあり、その流れが悪くなっていると、

老廃物が排出されず、むくんでしまうことに。


つまり、理想的なデコルテラインを作るためには、まずむくみを解消させることが

必要になるのです。


また、姿勢の悪さ、身体の歪みによっても、鎖骨が埋もれた状態になってしまいます。


猫背など癖のある姿勢を続けていると、胸が常に締め付けられた状態になっているため、深い呼吸ができず、筋肉が固まったり衰えたりしてしまいます。


ちなみに、綺麗なデコルテ作りで重要視すべき骨格とは、「肩甲骨」、「肩」、「鎖骨」の3つ。


その部分が従来あるべき位置を維持出来れば、女性が求める鎖骨美人が確実に完成されるのです。

 

デコルテのむくみによる身体への悪影響


「むくみ」とは、過剰な水分が身体に溜まった状態であり、その水分とは、細胞間にある「細胞間液」のこと。


通常、細胞間液は老廃物などを回収し、心臓へと血液とともに戻ります。


その仕組みが正常的な「血液循環」ですが、何らかの原因によって正常ではなくなった場合、顔や脚などがパンパンになったようなむくみ症状を引き起こすことになります。


むくみに繋がる血液循環の悪化原因には、運動不足、筋肉の減少による筋力低下、身体の冷え、自律神経の乱れなどが挙げられますが、身体のむくみは他にも、以下のような要因により引き起こることも考えられます。

 

・塩分の過剰摂取


体内における塩分(ナトリウム)濃度が高まると、身体はその濃度を低下させようと水分を蓄積し、むくみへと繋げてしまいます。


・水分の過剰摂取


水分の過剰摂取は、血中の水分を増やし、むくみを引き起こしやすくします。


・水分不足


逆に水分不足となった場合も、身体が脱水症状予防のために細胞内にある水分を排出するため、結局むくみを引き起こす原因になります。

デコルテは特に、重い頭部を支えている部位であり、同じ体勢で長時間作業をすることなどで血行が悪化し、むくみやすいもの。


そのむくみにより、下記に挙げる悪影響も考えられます。


・胸元の厚みが強まって、着太りする


デコルテのむくみを放置すると、溜まった老廃物が脂肪へと変化し、胸板を厚くしてしまいます。


結果、着太りしているように見えて、スタイリッシュなファッションを楽しめなくなることも。


・脇下に、はみ肉が目立つようになる


老廃物などが溜まることで、デコルテから脇へと余分な脂肪がつくようになります。


・顔をむくませる上、くすみの原因にもなる


血行不良によりデコルテから首にむくみが起こると、当然ながら顔をむくませてしまうことに。


その悪影響によって顔に十分な栄養素が送り込まれなくなり、顔をくすませ、たるみやすくするなど、肌トラブルを引き起こす可能性も高まります。


デコルテの状態一つで、疲労感が表れた顔になってしまい、メイクののりも悪く、実年齢より老けて見えてしまうことにもなりかねません。

 

短期間でスッキリ綺麗なデコルテを作る方法


こちらでは、デコルテ作りに必要なポイントをおさえながら、その方法をご紹介していきます。

 

徹底したスキンケアで美しいデコルテ作り


まずは基本中の基本、顔と同様に、デコルテにもスキンケアが必要です。
鎖骨周辺の皮膚は薄く、汗腺や皮脂腺もさほど多くはないデリケートな部位。


特に露出度が高い時期には、外部にさらされていることが多く、紫外線はもちろん、乾燥などによる刺激を直接的に受けています。


露出度が低い時期であっても、襟やマフラーなどによる摩擦の影響で、肌トラブルが多いもの。


デコルテにも化粧水、美容液、保湿クリームという順で、丁寧なケアを行い、当然ながら首や肩周辺のケアもお忘れなく。


さらに、週に一度のスクラブケアもいいでしょう。


スクラブは、古い角質除去効果が期待できる「粗塩」を小さじ1/4、豊富なイソフラボンで色素沈着の緩和作用を高める「きなこ」を小さじ1、高い保湿成分でしっとり肌へと導く「ハチミツ」(またはヨーグルト)を小さじ1、全てを混ぜればOK。


デコルテに完成したスクラブを塗り、内側から外側へと小さい円を描くように優しく丁寧なマッサージを行った後に、洗い流すだけです。

 

マッサージ前の準備と注意点


鎖骨にマッサージを行う前に、肌トラブル予防と滑りやすさを高めるため、マッサージオイルやクリーム、ジェルなどを塗っておきましょう。

 

滑りやすいマッサージは、リンパ流も良くします。


またマッサージは、入浴後などの体温が上昇している状態で行うことがおすすめ。


さらに、身体に負担が大きくかかるため、以下に挙げる、リンパマッサージを行ってはいけない時・身体の状態にも要注意。


・肌に炎症などのトラブルがある


・生理中や妊娠中


・発熱や激しい疲労時


・食後の2時間以内

 

見た目痩せを目指す!シンプルなリンパマッサージ


その場でできるマッサージなので、ちょっとした休憩時間にも行ってみて下さい。


1.鎖骨を中指と人差し指ではさみながらさすっていきます。


2.今度は中指と薬指を使って、顎から耳上、そして鎖骨へという順でさすっていきます。


3.背中に手を回して、鎖骨へとさすっていきます。


4.うなじから肩、そして鎖骨へという順でさすります。


5.首を伸ばして、顎から鎖骨へと首をつかむようにしてさすっていきます。


6.この流れを繰り返しましょう。

 

アイテムを使ってより効率的なリンパマッサージ


短期間ダイエットでは、やはり即効性を重視したいものですから、デコルテのリンパマッサージもより効率よく行うために、ダイエットローラー、小顔ローラーなどの使用もおすすめです。


特に、運動が苦手な人には、自宅で簡単に効果的なマッサージができる上、指とは違って均等に力を加えることができ、美肌効果も期待できます。

 

入浴中にも使用可能な防水加工が施されたローラーを選ぶといいでしょう。


人気グッズでは、「リファカラットレイ」が雑誌などでよく紹介されています。


他にも、デコルテケア商品が多く市販されていますから、気になる人は、コスメ系サイトやお店で要チェックです。


さらに徹底させたい方には、美しいデコルテ作りに繋がるフェイスケアやバストケアアイテムのチェックもおすすめです。

 

ストレッチ&エクササイズで綺麗なデコルテへ


しなやかで女性らしいデコルテ作り、肩痩せを効果的にするストレッチとエクササイズをご紹介します。


その場でできることなので、休憩時間などできる時に行ってみて下さいね。


・エクササイズ1


鳥が羽ばたくように両腕を上下にすることで、鎖骨に加え、胸骨、肩甲骨をしっかりと動かすことになり、大胸筋や僧帽筋、広背筋などを鍛えて、デコルテ周囲の血行やリンパ流を良くしていきます。


左右のバランス調整にも効果的ですので、是非お試しを。


1.両腕の肩周辺からの繋がりを意識しつつ、頭の上へと伸ばします。


2.頭を両腕で挟むように、頭上で両手の甲を合わせます。


3.そのまま両腕をゆっくりと下ろし、お尻の後ろ側で両手の指先同士を合わせましょう。


4.この動作を10セット行います。


・エクササイズ2


左右の肩を同じ高さに揃えて骨盤の傾きを正常化にさせる「正しい姿勢」を保つことで、美しいデコルテやしっかりと伸びた首筋の維持が可能です。


1.椅子に浅く腰掛け、背筋をしっかりと伸ばします。

 

2.両腕を広げて、指先で∞を描くイメージで大きく動かし、大胸筋や僧帽筋、広背筋を十分に動かしていきます。


3.前側に腕を倒す時は、背中を少し丸めるようにし、後ろ側に腕を倒す時は、斜め上へと鎖骨を突き出すようなイメージで行いましょう。


4.この動作を10セット繰り返します。


・ストレッチ


首筋や背筋を鍛える動作ですが、柔軟性もアップさせるので、しなやかで美しい首~デコルテを作ります。


1.椅子に浅く腰掛け、背筋をしっかりと伸ばします。


2.片腕で弧を描くように、前から後ろへと腕をゆっくり動かします。


3.後ろに腕が到達した時は、胸骨乳頭筋を鍛えるために指先へと目を追わせながら、腕と床が水平になるまで引いていきます。


4.背筋を意識しつつ、左右10回ずつ繰り返しましょう。

 

むくみ改善に効果的な栄養素の摂取


マッサージなどのケアだけではなく、体内からのケアもむくみ改善には必要です。


塩分控えめの食事をベースにしながら、以下に挙げる栄養素を豊富に含んだ食べ物・飲み物も取り入れていきましょう。


・サポニン


利尿作用のほか、悪玉コレステロールの排出作用が高いとされる成分であり、サポニンを多く含んだ代表的な食材では、大豆、スイカやきゅうり、高麗人参などが挙げられます。


・カリウム


体内の塩分(ナトリウム)を排出し、むくみ改善へと導くカリウムは、バナナ、海藻類、大豆、イモ類やキノコ類などに多く含まれています。


・ポリフェノール


抗酸化作用に加え、血液サラサラ効果が期待できる成分として有名なポリフェノールは、ブルーベリーや明日葉、カカオ、コーヒー、緑茶などに多く含まれています。


4週間の上半身ダイエットでデコルテ美人に大変身


デコルテだけではなく、全体的なダイエットが必要な人には、集中的な上半身ダイエットによって、デコルテ美人度をアップさせてはいかがでしょうか。


上半身全ての部位を徹底してスッキリとさせていくことで、デコルテのリンパ流も良くなり、自然と美しいデコルテに近づけるはず。


こちらでは、4週間という短期間で効果が期待できる上半身ダイエットを簡単にご説明していきます。


是非継続してみて下さいね。


1.二の腕


二の腕は、ちょっとした変化で、全身の印象を違えてしまいます。


かと言って自然とシェイプアップはされませんから、まずはセルライト除去効果が期待できるマッサージを行うことがおすすめ。


その方法はとても簡単です。


片肘を曲げ、別の片手で肘のそばを下からつかみ、脇の方向へと痛みを感じない程度でスライドさせていきます。
軽く揉みほぐしながら脇へと手を移動させていくのもいいでしょう。


毎日続けることが大切です。
マッサージの後は、二の腕エクササイズを行いましょう。


ダンベルの先か、水が入ったペットボトルの蓋部分を手にして、そのまま腕を頭上へ。
肘を曲げて首の後ろ側に手首がくるようにします。


そして、腕をしっかりと伸ばすように上げましょう。
その後はまた首の後ろ側に手首がくるように肘を曲げます。


この動作を左右10回ずつ1セットとして繰り返し、1日に2セット行いましょう。

 

2.正しい姿勢への意識


正しい姿勢をキープするには、腹筋や背筋が使われていることをご存知ですか?


気がつけば猫背になっている、背中を丸く保った方が楽…というダイエッターは意外と多く、もしかしたらそんな猫背癖がダイエット成功の妨げになっているかもしれません。


背中をしっかりと伸ばし、両肩が後ろからひっぱられているようなイメージで胸を張ってみて下さい。


慣れない内は疲れやすい姿勢かもしれませんが、続けていけば自然と正しい姿勢を保つ時間が長くなっていくものです。


この姿勢を保つだけでも、見た目がさらに美しく変わります。
外出中には特に、正しい姿勢を保つ意識を持ち、続けてみて下さいね。


3.肩甲骨


骨盤を本来あるべき位置に戻して、身体の歪みを調整、基礎代謝アップから痩せ体質へと導く「骨盤ダイエット」はご存知でしょうか?


肩甲骨ダイエットも同様の考え方で、ストレッチにより肩甲骨における可動域をさらに広げ、脂肪燃焼を効率よく行えるようになります。


簡単な方法としては、胸前に両肘がくるように、両手を後頭部で組み合わせてから、肘をゆっくりと開き、肩甲骨の動きを確認すること。


この時に、動きが早過ぎると身体に過剰な負担がかかってしまうので要注意。
力を抜きながらゆっくりと繰り返していきましょう。


特に、肩こりで悩んでいる人には、肩甲骨の可動域が広がることで、肩こり解消に繋がりますからおすすめです。


4.背中


背中についた贅肉を落とすには、バランスボールを使ったエクササイズがGood。


バランスボール上にてうつ伏せ状態になり、身体を反らせます。

 

バランスが取りづらいボール上でその状態をキープするには、インナーマッスルを多く使うことになります。


背中にはインナーマッスルが集中していますから、鍛えることで背中の引き締め効果が期待できるのです。


背中痩せにより背中が綺麗なラインを描くようになる上、基礎代謝もアップ、痩せ体質へと繋がります。


5.首周り


首周りもむくみやすく、贅肉がつきやすい部位ですね。


首の太さは顔の印象もかなり違えてしまうので要注意。


首周りについてしまった贅肉は、表情筋を鍛えることで解消していくことがおすすめです。


表情筋を鍛える方法では、「むくみ解消で顔痩せ!短期間の即効ダイエット方法ですっきり小顔へ」でご紹介した「あいうえお」のエクササイズがベスト。


6.デコルテ


当然ながら、上記でもご説明した、デコルテのリンパマッサージも重要です。


他部位のマッサージやエクササイズとともに行うことで、美しいデコルテ作りもスピーディにできるはずです。


7.半身浴


半身浴はダイエット向きではないという説も聞かれますが、直接的なダイエット作用というよりも、血行促進や新陳代謝アップ効果などが期待できることで、ダイエットに繋がると言えるため、半身浴も是非利用したいところ。


半身浴だけでOKというのではなく、上記と合わせて習慣づけて下さいね。


また、半身浴により余分な水分の排出がされ、むくみ改善にも繋がる上、ストレスの軽減にもなりますから、ダイエットで疲れた心を癒やすのにもいいでしょう。


8.和食中心の食生活


ある程度の食事制限もやはり必要ですね。


バターや乳製品など基本的に高カロリーとなりやすい洋食よりも、油分が少なく、野菜が多めの和食を増やすことがおすすめです。

 

美しいデコルテを短期間で完成へと導くポイントや方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?


もちろん、継続してこそ目的が達成されるのですから、是非ともデコルテ作り習慣を今日からスタートさせてみて下さいね。