「マカと有酸素運動」の相乗効果でダイエット効率を上げる【マカがダイエットをサポート】

キレイ痩せへの効果が期待できるスーパーフードの1つ、「マカ」は、運動との相乗効果にてダイエットサポートをさらに強めてくれる食品です。

 

今回は、マカと運動の相乗効果によるダイエットについて、ご紹介していきます。

マカによるダイエットサポート

 

当然ながら、体重や体型の変化は、食生活や生活習慣が大きく影響しています。

 

体内に摂り込まれた食べ物は、「炭水化物」と「脂肪」に分けられ、炭水化物から脂肪の順にエネルギーへと変換されます。

 

この時に脂肪が余ってしまうと、その都度蓄積されて肥満の原因となることに。

 

その抑制には、脂肪を十分にエネルギー変換させ、燃焼させていくことが重要なのです。

 

そこでマカのご利用を(※「キレイなダイエットに欠かせない「マカ」」を参照)。

 

マカには、炭水化物などの分解を行う脂肪分解酵素である「リパーゼ」の働きを促す「アミノ酸」が含まれているので、リパーゼの作用を活発化へと導き、蓄積されていた脂肪もしっかりと分解、脂肪燃焼効果も高く期待できます。

 

さらにマカには、同じくリパーゼの働きを活発化させる「ビタミンB1」も含まれています。

 

マカと有酸素運動

 

マカとの相乗効果を期待させる運動では、やはり「有酸素運動」がおすすめです。

 

マカを摂取後に有酸素運動を行うと、リパーゼの活動を高めて脂肪燃焼を促進。

 

ダイエットを効率よく行うことが可能です。

 

もちろん、有酸素運動はダイエットだけではなく、健康維持にも効果的な運動です。

 

マカを摂取した後に有酸素運動を行うことで、脳や血流の活性化にも繋がり、痩せ体質かつ高い免疫力を持つ健康体が目指せます。