「ココナッツオイルと運動」の相乗効果をプラスしてダイエット効率を上げる【運動前に食べると効果的】

肥満へと繋がる大きな原因には、当然、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回った生活が続くことにあると言えますね。

 

ということは、消費カロリー量を増やすために、基礎代謝アップを効率よく行う身体作りを習慣づけることが理想です。

 

そして、代表的な基礎代謝アップ方法といえば、やはり「運動」。

 

習慣的な運動で、身体の基礎代謝は上昇し、高い脂肪燃焼力が備えられ、痩せ体質へと繋がることになるのです。

 

さらに、そんな運動の効力を高めるために、「ココナッツオイル」の利用がおすすめです。

ココナッツオイルと運動の相乗効果

 

「ココナッツオイル」は、脂肪燃焼・美容作用など、その様々な優れた効力で話題になっている良質な油です。

 

私たちの食生活では、お米などから「炭水化物」を摂り入れ、その「糖質」をエネルギー源に燃焼を行います。

 

そこで、ココナッツオイルを摂取した場合、体内吸収の際に「ケトン体」を生成、「脂肪」もともに燃焼させる作用をプラスすることができるのです。

 

さらに、ココナッツオイルには「中鎖脂肪酸」に分類される「飽和脂肪酸」も含まれているので、運動中に血中の乳酸濃度を下げる効果が期待できます。

 

運動前にココナッツオイルを食べる

 

効果的な方法としては、運動前にスプーン1杯分のココナッツオイルを、温かいコーヒーなどに入れて摂取すること。

 

エネルギー補給になる上、運動による疲労感を抑制し、筋肉量は減少させずに蓄積した脂肪だけを減らす効果が期待できます。

 

有酸素運動やジムへ行く前はもちろん、朝に摂取してから家事をしたり外出するだけでも、相乗効果が見込めます。

是非試してみて下さいね。