新陳代謝と基礎代謝の違いとは何か【関係性について】

キレイ痩せに高い重要性を持つ「代謝」には、様々な種類があります。

 

中でも、メインと言えばやはり、「基礎代謝」と「新陳代謝」でしょう。

 

基礎代謝については、「代謝とダイエット」でご紹介していますので、そちらをご参考にして下さい。

 

こちらでは、基礎代謝と新陳代謝についての違いをご説明していきます。

新陳代謝について

 

私たちの身体では、新しい細胞と古い細胞の入れ替わりが常に行われています。

 

例えば、毛髪の生え変わりサイクルも代謝によるものであり、皮膚内側での新角質細胞の誕生、旧角質細胞の排出というターンオーバーも新陳代謝です。

 

部位によりサイクルは様々ではあるものの、正常的な新陳代謝であれば、身体の作り変わり期間は約3ヶ月とされています。

 

新陳代謝と基礎代謝の違い

 

基礎代謝については、「代謝とダイエット」でご紹介した通り、ダイエットにおいて重要性が高い代謝と言えます。

新陳代謝はターンオーバーですから、基本的にはダイエットよりも健康・美容に強いと考えていいでしょう。

 

ただし、当然のことですが、トータル的に健康・美容には新陳代謝も基礎代謝もアップさせることが重要です。

 

基礎代謝と新陳代謝の関係性

 

基礎代謝と新陳代謝は、全く違う代謝ではあるのですが、基礎代謝量の標準値が高ければ高いほど、新陳代謝も活発的という、深い関係性が見られます。

 

つまり、ダイエットのためにも基礎代謝を活発化することで、新陳代謝も向上へと期待でき、キレイ痩せに繋がることになるのです。

 

基礎代謝量は、筋肉量の低下などによって、加齢とともに落ちてしまいます。

 

キレイ痩せには、新陳代謝アップのためにも、基礎代謝量を常に増やす方法を行うことがオススメです。