【バナナ酢ダイエット】バナナとお酢の組み合わせで美的ダイエット【バナナ酢の作り方・栄養素・効果・注意点やクエン酸回路等】

TVで話題となった「バナナ酢ダイエット」をご存知でしょうか?

 

バナナ酢の摂取により、美肌、ダイエット、便秘改善などの効果が期待できるとのことで、既に試したダイエッターは多いかもしれませんね。

 

バナナとお酢は、意外と味の相性も良く、継続のしやすさも人気の秘訣となっているようです。

 

バナナにクエン酸を加えることで、毒素排出・デトックス効果にも期待ができ、健康的でシンプル、低コストなダイエット法として是非ともおすすめ。

今回は、そのバナナ酢ダイエットについてご紹介します。

バナナ酢の作り方

 

まずは、バナナ酢の作り方からご説明をしていきましょう。

 

とても簡単に作れますし、量としては一度作ると2~3人で約1週間飲用できるほどです。

材料は、

 

・中くらいのバナナ3本

 

・黒糖300g

 

・黒酢(穀物酢・米酢・リンゴ酢など醸造酢であればOK)500cc

 

を用意しましょう。

作り方は、

 

1.バナナを2cm幅くらいで輪切りに。

 

2.耐熱の瓶などに、黒糖と輪切りにしたバナナ、お酢を入れます。

 

3.蓋をしないまま電子レンジに入れ、600ワットで45秒、500ワットで1分ほど加熱して下さい。

 

4.一晩おいて出来上がりですが、マイルドな味わいが好みなら、2日間ほど保存しましょう。

 

5.入れたバナナを食べない場合、1週間ほどで取り出すようにしましょう。

 

バナナ酢の栄養素と効果・効能

 

バナナには、ご存知の通り、キレイ痩せに効果的な栄養素が多く含まれています。

 

利尿作用やむくみ予防・改善作用に優れた「カリウム」、消化器系を清浄して便秘解消に導く「ペクチン」、糖質分解作用を持つ「アミラーゼ」、免疫力アップに働く「ビタミンA」、タンパク質の代謝促進と美肌作用で知られる「ビタミンB6」、便秘改善作用で有名な「食物繊維」、身体に有害な活性酸素量の調整に作用する「ミネラル類」など豊富。

 

そして、組み合わせる黒酢などの醸造酢には、糖質と脂肪の燃焼作用を持つ「クエン酸」はもちろんのこと、脂肪分解促進に効果的な「アミノ酸」、細胞内にてエネルギー生成や「クエン酸回路(クエン酸サイクル)」の活発化に作用する「酢酸」が含まれています。

 

「クエン酸回路(クエン酸サイクル)」について

 

ヒトの身体には、クエン酸などをメインとした物質代謝機能が備わっており、タンパク質や炭水化物、脂質などの分解を経て、エネルギーへと変換するサイクル、「クエン酸回路(クエン酸サイクル)」があります。

 

クエン酸を多く摂取することで、その働きがサイクルを活発化し、体脂肪やコレステロール、乳酸の分解に繋がり、効率よくエネルギーの燃焼を行っていきます。

 

結果、新陳代謝が良くなり、脂肪がつきにくい健康体への可能性が高まるのです。

 

クエン酸サイクルの働きは、クエン酸の摂取後2時間ほどで完全に燃焼するとされていますから、1日に1度だけを摂取するよりも、何度かに分けた摂取法が効果的です。

 

ダイエットなのに黒糖がたっぷり含まれる理由

 

バナナ酢ダイエットでは、バナナの糖分以外にも黒糖がかなり多く含まれていて、本当にダイエットになるのかと不安に感じるダイエッターもいることでしょう。

 

その理由には、黒糖に含まれている成分の「フェニルグルコシド」が関係しています。

 

フェニルグルコシドには、糖質の吸収抑制作用がある上、黒糖自体に脂肪燃焼には不可欠とされるミネラル類が豊富に含まれているのです。

 

さらに、酢のメイン成分である酢酸は、黒糖とともに摂取することで、クエン酸サイクルの作用をより高めることになるのです。

 

バナナ酢ダイエットの注意点

 

バナナ酢ダイエットをますます効果的に行うには、1日3食の食事前に摂取することがおすすめ。

 

その摂取法では、大さじ2~3のバナナ酢を、水や低脂肪牛乳、豆乳などで薄めたり、ヨーグルトに入れたりするのもいいでしょう。

 

もちろん、サラダのドレッシングや料理に利用したりして、毎日の継続に飽きないよう摂取法を変えることも必要ですね。

 

満腹感がかなり持続するので、間食予防にも期待でき、健康的なダイエットとして長く続けることが重要です。

 

ただし、胃酸過多が気になる人には、原液そのものを飲むことは避けたほうがいいでしょう。

 

また、元々胃腸が弱い人にとっても、空腹時に摂取すると刺激が強すぎるかもしれませんから、まずは何かを食べておいた方がいいですね。

 

バナナ酢ダイエットでは、血糖値の急上昇を抑制し、多くの女性ダイエッターの悩みである便秘の改善、疲労回復、脂肪燃焼や美肌効果など、女性に嬉しい多くの効果に期待ができます。

 

過去には「バナナダイエット」、「黒酢ダイエット」が流行しましたが、その2つが組み合わさった方法ですから、その相乗効果には大きな期待ができるもの。

是非試してみて下さいね。