どくだみ茶の効果・副作用等【美肌作り&ダイエット】

「どくだみ茶」は、昔から多くの人が知っている名前ですが、飲んだことがある、習慣的に飲んでいるという人は、それほどいないのではないでしょうか。

 

そんなどくだみ茶も、実はデトックス作用に優れたダイエットサポート茶であり、女性に嬉しい美肌作りにも効果的なお茶なのです。

 

では、どくだみ茶について詳しくご紹介していきましょう。

どくだみ茶とは

 

どくだみは、ドクダミ科ドクダミ属による多年草であり、日本であれば北海道南部から南方の地域で自生しています。

 

独特の香りを放つどくだみの葉は、毒を溜めているようなにおいがするということで、「毒溜め~どくだみ」となったようです。

 

乾燥のどくだみには強い香りはあまり感じられず、古来より漢方薬として使用されています。

 

どくだみ茶は、乾燥、または生葉のどくだみを煮出したものです。

 

どくだみ茶に含まれる主な成分

 

カリウム

 

どくだみ茶に含まれている豊富なカリウムには、体内に摂り込まれた過剰なナトリウムを体外排出する作用があります。

 

ナトリウムとは塩分のことであり、ナトリウムの過剰摂取は、高血圧の原因になってしまいます。

 

カリウムを摂取することで、余分な塩分を排出し、高血圧予防、肥満予防にも繋がります。

 

ビタミン類

 

豚肉などに多く含まれていることで有名な「ビタミンB1」や「ビタミンB2」も、どくだみ茶の主な成分と言えます。

 

このビタミン類は、身体の新陳代謝を良くし、老廃物の排出を行うデトックス作用に優れていると言われています。

 

豚肉やレバーが苦手という人には、どくだみ茶を飲むことでこのビタミン類が摂取でき、おすすめです。

 

フラボノイド

 

どくだみ茶には、ポリフェノールの一種である「フラボノイド」が豊富に含まれています。

 

フラボノイドは、抗酸化作用をはじめ、血圧抑制やカロリーカット、糖尿病予防などの効果が期待できるとされています。

 

どくだみ茶による美容効果

 

どくだみ茶を習慣的に飲むことで、様々な美容効果が期待できますが、その作用は主に、利尿作用と緩下作用によるデトックス作用と、血行を良くする作用になります。

 

それらの作用によって体質が改善されることで、美肌へと導かれていくのです。

 

では、期待される美容作用について詳細をご紹介します。

 

美白肌への効果

 

多くの女性が理想とする「くすみなしの透明感」美肌は、血流やリンパ流が良い状態であることが言えます。

 

肌の明るさを保つためには、皮下組織にサラサラ血液が流れていることが重要です。

 

疲労やストレス、睡眠不足、偏った食生活などの原因によって、血流やリンパ流が悪化してしまうと、どれほどメイクでカバーしようとも、肌の明るさは強調されてしまいます。

 

どくだみ茶を習慣的に摂取することで、血流・リンパ流を良くし、ナチュラルな美白肌をキープしてはいかがでしょうか。

 

また、身体の冷えも肌のくすみと関連しています。

 

どくだみち茶には、毛細血管を健全に保ち、血行促進効果が期待できますから、冷え性のダイエッターには是非ともおすすめです。

 

 

シミ予防・改善の効果

 

肌のシミは、メラニン色素を含む皮膚細胞の増加により発生してしまいます。

 

そのシミを予防するには、「過酸化脂質」の関わりを考える必要があります。

過酸化脂質とは、酸化した脂質のことであり、活性酸素によって作られます。

 

その過酸化脂質が体内に蓄積されると、皮膚を刺激、シミへと繋げるメラニンを増やすことになるのです。

 

しかも、そのメラニン色素は変質しているため、かなり強力なシミとなっています。

 

どくだみ茶は、強い毛細血管へと作用し、新陳代謝促進、血行促進に効果的ですから、強力なシミの原因とされる過酸化脂質の生成をしづらくします。

 

ですが、やはりシミの完全除去はなかなか難しいものですから、どくだみ茶を習慣的にして、早めに予防をしておくことも大切です。

 

ニキビ・吹き出物などの肌トラブル

 

女性の肌トラブルで多いニキビ・吹き出物では、様々な原因が考えられるのですが、やはり「ホルモンバランスの乱れ」と「肌の乾燥」がメインとして挙げられるでしょう。

 

他にも、「便秘」などと繋がりがある「腸毒」も大きな原因と言えますね。

 

体内に溜まった毒素や老廃物は、尿や便、汗により体外へと排出されますが、中でも大きな経路と言えば、やはり便。

 

スムーズな排泄がされなくなってしまえば、毒素として血中へ流れ、ニキビなどの肌トラブルとなっていくのです。

 

どくだみ茶が持つ解毒作用とは、利尿・緩下作用のこと。

 

どくだみ茶による毒の排出作用はとても優れており、便通改善におすすめです。

 

そして、その作用が肌トラブルを改善へと導きますから、美肌効果も期待できます。

 

ちなみに、どくだみ茶を飲む以外に、ニキビの原因であるアクネ菌の殺菌には、どくだみの生葉から作られる青汁(ドクダミエキス)を患部に直接塗り込むと、外側からも殺菌作用を高めることができます。

 

肌の乾燥改善

 

どくだみの生葉で化粧水を使ったり、入浴剤の代用としてお風呂に入れると、乾燥肌の対策にとても効果があるとされていますが、どくだみ茶を飲み続けることでも乾燥肌が改善へと導かれます。

 

乾燥肌の原因には、アレルギー以外にも、誤ったスキンケア法やストレスなど、いろいろと考えられますが、血行不良から起こる新陳代謝の低下もその1つ。

 

血行不良は肌のターンオーバーを鈍らせ、潤いを浸透しづらくして、乾燥状態を保つという慢性的な乾燥肌に繋げてしまいます。

 

シワ予防と改善

 

血流が悪化すると、シワも増やしてしまうことをご存知ですか?

 

血流の滞りが肌のターンオーバーを阻害し、肌が新しく生まれ変わろうとするスピードを遅くさせ、結果シワができてしまうのです。

 

そんなシワの予防・改善には、どくだみ茶を習慣づけましょう。

 

どくだみ茶のダイエット効果

 

最強タイプのダイエットサポート飲料とされるどくだみ茶ですが、「痩せる成分」が含まれているということではないことを理解しなくてはいけません。

 

あくまでも、利尿・緩下作用で毒出しというデトックス効果が期待できること、胃腸を強くして栄養吸収率を高めることで、健康的で美しい痩せ方を目指すことにあります。

 

身体が太ってしまう原因には便秘も考えられ、毒素が体内に留まってしまうと栄養分が吸収~未消費となり、最終的に脂肪細胞へと蓄積されることに。

 

さらに、毒素や老廃物を体内に長く溜め込む便秘になってしまうと、体内には余分な水分が溜まって、水太りになる可能性を高めます。

 

そんな便秘を改善し、便通促進を高めるためには、どくだみ茶が強いサポートドリンクとなるわけです。

 

また、利尿作用により水分代謝が促されやすくなりますから、体内に溜まった余分な水分、老廃物も尿とともに排出されます。

 

つまり、水太り改善のサポートを行うのです。

 

キレイ痩せには、常に胃腸がしっかりと調整されていることが大きなポイントになります。

 

胃腸の働きが正常であれば、各栄養素もバランスよく吸収され、肥満の原因となる余分な栄養素が体内に残ってしまうこともありません。

 

必要なものをしっかりと吸収し、不要なものはすぐに排出することがキレイ痩せへの秘訣であり、そのサポートドリンクとしてどくだみ茶が最適なのです。

 

どくだみ茶ダイエットを効果的にする方法

 

では、「どくだみ茶ダイエット」を成功させるポイントをいくつか挙げておきます。

 

生葉がおすすめ

 

市販の乾燥したどくだみ茶でもいいのですが、やはり生葉からの手作りどくだみ茶のほうが、抽出される成分も濃厚で、高い効果が期待できるようです。

その分、味にも強いクセが感じられるので、慣れるまで大変かもしれません。

 

ゆっくり抽出すること

 

いつものお茶のように急須で淹れるより、鍋ややかんなどを使用し、60度ほどの温度で30分かけてゆっくりと抽出することが大切です。

 

飲むタイミングは空腹時が最適

 

食前や空腹時にどくだみ茶を飲むと、含まれている成分が体内吸収されやすく、効果的です。

 

継続するには飲みやすさも重視

 

本来、どくだみ茶の味はかなり独特なため、長く続けるには、やはり飲みやすさも大きなポイントとなります。

 

温かいお茶よりも常温、または冷たいほうが飲みやすく、また麦茶割りも飲みやすいですから、味に抵抗がある人にはおすすめの継続法です。

 

飲む適量

 

乾燥茶葉で1日分の適量は、約10~15g。

 

600mlほどの水とともにとろ火にかけて、ゆっくりと煮出しましょう。

 

お湯が半分ほどになるまで煮詰めれば完成です。

 

煎じてできたどくだみ茶は、長く放置しておくと、せっかくの成分が変化してしまうため、煎じる時にはその当日に飲みきる分だけ作るようにしましょう。

 

どくだみ茶の副作用と注意点

 

どくだみ茶の緩下作用は、便秘改善に有効的ですが、日頃から下痢気味のダイエッターには、下痢症状をさらに悪化させるリスクが高まってしまいます。

 

また、どくだみ茶には、高濃度のカリウムが含まれていますから、腎臓機能障害を持つ人がどくだみ茶を習慣的に飲み過ぎてしまうと、高カリウム血症を引き起こす危険性が高まります。

 

腎臓機能低下で悩んでいるダイエッターには、どくだみ茶は避けたほうがいいでしょう。

 

どくだみ茶ダイエットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

どくだみ茶には、健康的な身体作りにも繋げる様々な成分が含まれていますから、身体を正しく調整しながら、キレイな痩せ方を目指せます。

 

トライする人は、副作用などに注意しながら正しい方法を行うよう心がけて下さい。