「テフ」ダイエット(スーパーフード)【効果や食べ方・注意点等】

世界中の様々なスーパーフードが紹介されている昨今ですが、エチオピアで食されているクレープ生地のような主食の食材「テフ」もその一つ。

イネ科のとても小さな穀物ですが、ご存知でしょうか?

 

そのサイズからは考えられないほど、健康的なダイエットを効率よく行うための栄養素をたっぷりと含んでいて、多くの海外セレブも食習慣に取り入れている食材の一つになっています。

 

もちろん、美容効果にも期待できるので、女性ダイエッターには特におすすめなのです。

 

エチオピアのスーパーフード「テフ」

 

世界最小級の穀物とされる、とても小さな粒の「テフ」は、エチオピアを原産国とし、主として小麦粉のように製粉してから使用されています。

 

エチオピアでは長い歴史を持つテフですが、近年世界中から、その栄養価の高さに注目が集まっています。

 

主な栄養価では、「8種類もの必須アミノ酸を含むタンパク質」、「カルシウム」、「鉄分やリンなどのミネラル類」に加え、穀物では珍しい「ビタミンC」も含まれていて、脂肪分は少なめ、低カロリー&グルテンフリーのヘルシー食材です。

グルテンアレルギーを持っているダイエッターには、是非ともおすすめですね。

 

女性に嬉しい丈夫でキレイな痩せ体質作りへ

 

豊富に含まれた「オメガ3脂肪酸」は、潤いのある美肌作りに欠かせない「セラミド」を生成するとされています。

 

加えて、テフには美肌に不可欠なビタミン類も多く含まれています。

 

特に、肌の酸化防止効果が期待されている「ビタミンE」も含まれていますから、女性特有の体調不良を緩和する効果にも期待できますね。

 

また、テフには便通に良いとされる「食物繊維」もたっぷりと含まれていて、蠕動運動を促し便秘解消へと導いてくれます。

 

多くの女性が悩む便秘が解消されれば、ダイエットはもちろんのこと、肌トラブルも緩和されることになり、美肌作りも難しくないはず。

 

さらには、体内の水分調整を行い、余分な毒素・水分を排出する働きを持つ「カリウム」も含まれているため、ダイエッターの大敵であるむくみの改善にもオススメ。

 

そして、女性が必要とする栄養素で、加齢や月経、妊娠・出産により失われやすい「鉄分」においても、テフにはレバーの約2倍もの量が含まれています。

 

同じく、強い骨や歯の生成に必要な栄養素である「カルシウム」は、赤ちゃんの発育のためにも妊娠・授乳中には不可欠であり、テフには多く含まれています。

 

またカルシウムには、精神的な落ち着きを高める作用がありますから、ストレスフリーなダイエットライフにも繋げてくれます。

 

他にも、肌や毛髪などを健康的に保つために必須とされる栄養素である「亜鉛」も含まれていて、ダイエット中の美肌や美髪、美爪の維持に期待できます。

 

テフによるダイエット

 

代謝アップへのサポート

 

テフには、代謝アップに繋げ体脂肪減少に効果的な「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

 

ただ単に、ダイエット中だけ体重を落として、ダイエット成功後にリバウンドをしやすくしてしまうのではなく、余分な脂肪・毒素などを身体に溜め込みにくくして、痩せ体質へと導いてくれる良質な油です。

 

もちろん、他にも代謝維持に必須な栄養素であるタンパク質やビタミン類、ミネラル類も豊富に含まれています。

 

ダイエットでは摂取カロリーを気にしすぎて、低カロリー、0カロリー食材・商品ばかりの食生活になりがちですが、その分、代謝をしっかりと維持してくれる栄養素まで不足になってしまうことが多々。

 

一時的にダイエットは成功するかもしれませんが、加齢とともに代謝は落ちる一方ですから、代謝アップを意識したダイエットライフが必要なのです。

 

デトックスで腸内をスッキリ

 

健康的な身体作りに重要であるデトックスへの作用では、その約7割が排便によるものと言われています。

そして、排便を正常的に行うためには、量や蠕動運動を促進する食物繊維をしっかりと摂取することが大切。

 

上記で挙げたように、美肌にも効果的な食物繊維は、ごぼうやきのこ類など食物繊維を豊富に含んだ代名詞とされる食材を抜いて、テフにとても多く含まれているのです。

 

便秘やむくみに悩まされているダイエッターであれば特に、テフを食習慣に加えたいものですね。

 

テフの入手法・注意点・食べ方

 

原産国のエチオピアでは、インジェラというクレープのような薄焼きパンにする食べ方がベースになっています。

 

クセのない味も長所の一つであり、様々な料理に活用可能。

 

パン作りの材料にしたり、ご飯に混ぜて炊いたり、ケーキ作りに使ってもいいですね。

基本的に、小麦粉の代替品と考えるといいでしょう。

 

ただし、加熱調理することが必須です。

 

加熱せずに食べることは絶対NGですので、要注意。

 

そして、これまで入手困難であったテフですが、今では日本でもネットなどで取り扱っているお店が増えてきています。

 

栄養価はキヌア以上とされていますから、ダイエットライフに是非活用させてみて下さい。

 

最新のスーパーフードである「テフ」をご紹介しましたが、その凄さは伝わりましたでしょうか?

 

日本でも入手はしやすくなるようですが、もしもアメリカなど海外旅行の機会があれば、現地スーパーなどで探してみるのもいいでしょう。

 

日本でもテフが人気のスーパーフードとなるのは近いはず。

それまでに要チェックです。