ヨガダイエットの効果をもっと引き出す相乗効果【生活・時間・アロマ等】

今では世界各国で大人気の美容・健康法である「ヨガ」。

 

もちろん、ダイエットにも効果的であることから、既にヨガを取り入れているダイエッターも多いことでしょう。

 

今回はそんな「ヨガダイエット」と、効果の期待度を高めるための相乗効果についてご紹介していきます。

 

ヨガダイエットとは?

 

ご存知の通り、ダイエットにおけるヨガには様々なポーズがあり、インナーマッスルの鍛錬や血行改善など、それぞれ目的も違ってきます。

 

そして、ヨガは全般的に身体の柔軟性を高めたり、姿勢を正しく保つライン作りに効果的ですから、腰痛や肩こりを改善し、疲労を感じさせにくくしてくれます。

 

さらには、日頃あまり使われていなかった筋肉の動作によって、脂肪燃焼を効率よく行い、しなやかで良質な筋肉作りへと導き、部分痩せ効果にも期待できます。

 

身体を早く動かすような有酸素運動とは違い、ヨガの動作はゆったりとしているので、ダイエットとして何らかの効果が実感できるまでには、相当な時間がかかるのではと不思議に思う人もいることでしょう。

 

ですが、ヨガはゆったりながらも効率の良い動作をするため、全身に血流を促し、発汗作用も高めます。

 

血流が良くなることで、冷え性改善、脂肪蓄積の抑制にも繋がる上、ヨガによる瞑想では安定した精神をキープし、太りやすい体質につなげてしまうストレスの緩和にも期待ができるのです。

 

このようにして、ヨガダイエットを継続することで多くの効果が期待でき、ダイエットだけではなく、美容と健康を高められるのです。

 

規則正しい生活

 

ヨガは本来、健康的な身体作りが目的ですから、キレイ痩せにおいても、当然規則正しい生活習慣が必要になります。

 

せっかくヨガを毎日続けていても、生活自体が乱れていては、無意識の内に身体へ大きな負担をかけることになっていて、ストレスは溜まるばかり。

 

さらには、血流を悪化させてしまい、ヨガの効果を期待することはできません。

 

もちろん、栄養の偏りなど食習慣の乱れも、効率のよい脂肪燃焼をしづらくして、かえって太りやすい体質になることも。

 

ヨガ効果の期待度を上げるためには、生活習慣のリズムをしっかりと調整し、栄養バランスが取れた食事の心がけが必要なのです。

 

ヨガの時間帯

 

ヨガによる身体の変化をスピーディに感じたい場合には、朝と夜にヨガを行うことがオススメ。

 

朝のヨガでは、1日の始まりに筋肉をほぐすことで血流促進に繋がり、日中の代謝アップに効果的。

 

そして、夜に行うヨガでは、日中のストレスを緩和し、良質な睡眠を得られやすくします。

 

このようにして、1日の終わりに心地よい睡眠が得られることで、成長ホルモンの分泌促進が行われ、痩せ体質へと導かれることに。

 

ヨガダイエットとアロマオイル

 

朝と夜にヨガをすることで、心身ともにリラックスできますが、そこへ「アロマオイル(エッセンシャルオイル)」を加え、さらなるリラックス効果を期待してみてはいかがでしょうか。

 

アロマオイルを使いながらヨガを行うと、ほどよい香りの作用によって心地よさも倍増。

特に、呼吸が重要なヨガですから、アロマの香りを利用すれば、意識的に深く長い呼吸がしやすくなります。

 

アロマオイルは単に香りが良いというだけではなく、脳へと刺激を与え、心身はもちろんのこと、ホルモンバランスにも影響するとされています。

 

そんなアロマオイルでは、グレープフルーツやレモンなどの「柑橘系」がオススメ。

 

交感神経を活発化、ストレス緩和、脂肪分解・燃焼サポート効果の「リモネン」

 

柑橘系には、ダイエットに効果的な「リモネン」という香り成分が含まれており、交感神経を活発化、ストレス緩和、脂肪分解・燃焼サポート効果が期待できると言われています。

 

また、過剰な食欲の抑制、消化機能促進などの効果にも期待ができるようです。

 

朝食前のヨガに利用すれば、食欲を抑制し、食後の消化機能もしっかりとサポートしてくれるはず。

 

自律神経のバランス調整の「ラベンダー」

 

そして、夜ヨガには「ラベンダー」のアロマオイルで、自律神経のバランス調整を行い、ストレス緩和と深いリラクゼイションの効果の期待を。

 

さらに、ラベンダーには高い安眠作用があるとされ、1日の疲れを癒やして、心地よい眠りへと導いてくれます。

 

ダイエットには良質な睡眠が大切ですから、是非試してみて下さいね。

 

デトックス効果には「ジュニパー」

 

また、むくみ改善のためにデトックス効果の期待度を上げたい人には、集中力アップに効果的とされる他、高い利尿・発汗作用で有名な「ジュニパー」を。

 

ただし、妊娠中の人にはNGです。

 

むくみ予防に効果的な「ゼラニウム」

 

他にも、むくみ予防に効果的とされるアロマには、「ゼラニウム」もオススメ。

 

利尿・リンパ刺激作用に優れ、ホルモンバランスを調整する香りでもあるのです。

 

生理前といったホルモンバランスが崩れている時、精神的に落ち着きがないときなどにも使用するといいでしょう。

 

血液循環の促進効果

 

むくみ同様、冷え性も気になるダイエッターには、「ローズマリー」で血液循環の促進を。

 

記憶力なども高めてくれますが、こちらも妊娠中や高血圧症の人など、特定の人にはNGです。

 

血行促進・発汗作用には、「ブラックペパー」もオススメです。

 

セルライトが気になる人には、改善効果が期待できます。

 

暴飲暴食な食生活、過食気味が気になる場合には、「フェンネル」で満腹中枢を刺激してみましょう。

 

爽やかな香りは、消化器系の機能をサポートし、便秘などの改善に期待でき、満腹感を得させてくれます。

 

ただし、こちらも妊娠中や授乳中の人など、特定の人にはNGです。

 

ダイエット効果が期待できるアロマをいくつかご紹介してきましたが、好みや心身の状態、持病などによっても、不快に感じたり使用を禁じている場合があります。

 

使用前に必ず確認しておきましょう。

 

アロマオイルの使用法

 

では、アロマオイルの使用法もご紹介しておきましょう。

 

最もシンプルな方法では、ハンカチなどに1~2滴染み込ませたり、お湯を注いだカップに数滴垂らすこと。

 

本格的な楽しみ方をする場合には、アロマディフューザーがオススメ。

 

ろうそくを使用するタイプとは違って安全性が高く、水がなくなると電源がオフになるオート機能やタイマー機能などがついているので安心です。

 

さらに、2種以上のアロマオイルを組み合わせて、本来の効能以上の効果、「シナジー効果」が期待できることも。

 

お気に入りの組み合わせで、香りに癒やされながら効率の良いヨガを楽しみましょう。

 

多くの海外セレブやモデルなどが日課としているヨガは、それだけでキレイ痩せ効果に大きな期待が持てますが、様々な相乗効果をプラスして、さらなるスピーディなキレイ痩せ実感に繋げてみたいものですね。